日経連載&講演のご案内

 三連休に更新できるかと思っていましたが、台風で外に出られない子ども達そのものが台風のようで、無理でした……。

 それから、月曜日は5・6年生の自然体験学習の映像を編集するために出勤していました。明日(もう今日ですね)の保護者会で上映予定です。校長の仕事かどうかはともかく、「できる人がやる、手分けしてやる」小規模校なので(笑)


 日経電子版の連載、前の分の紹介を忘れていました。


 困った時は「原理原則」に戻る ~ママ世代公募校長奮闘記(9)
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK30019_Q3A830C1000000/
 
 すでに提出した次回連載分も、出だしが公募校長関係の報道についてなのが残念ですが……

 まとめて批判される中で、自分の言葉で発信を積み重ねるのは学校を守るためでもあります。保護者の方や児童に動揺を与えないためにも、教職員の努力や校長の考えを伝える必要があります。


 教職員向けには、校務運営システムの連絡板を使った「ミニ校長通信」や月1回の「校長通信」で思いを伝え、後は日々のコミュニケーションを怠らないよう努めています。

 保護者向けの発信は学校HPや学校だよりに加え、児童の「ええところ」を紹介する「しきつ★チャレンジ新聞」を校長室から発行しています。教頭先生によるメール発信もこまめに行っています。

 
 発信のボールをたくさん投げることで、想いが伝わり、信頼関係を結べるようになります。もっと伝わる方法やメッセージは無いかと、いつも考えています。


 
 今回、その機会の1つとして講演のご依頼をいただきました。

 
 学校保健協議会の浪速区支部にて、以下の講演を行います。


 10月10日(木)13:30~14:30
 「今の子どもに必要な『生きる力』とは?」
  会場:浪速区役所7階会議室
 

  浪速区のPTAの方向けですが、ご希望の方は問い合わせていただければ若干名は入れます。問い合わせ先は、また改めてお知らせします。 

 関西圏の高校で100回近く行った進路講演を、小中学生を持つ保護者の方向けにバージョンアップしてお届けします!


 まずは明日の授業参観&保護者会、子ども達が褒められて自信をつける場になるように、撮影係を担当しながら私も見て回ります。


========================

 ★敷津小ホームページ★

 http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=e611307
 社会見学に壁面緑化、最近の学校の様子をお伝えしています。

 
関連記事
テーマ : 小学校
ジャンル : 学校・教育

Tag:掲載・放映情報 

プロフィール

山口 照美

Author:山口 照美
前・大阪市立敷津小学校校長。現在は別の形で公教育に関わっています。

大阪市の公募で採用された民間人校長の1人。塾の校長経験を経て起業し、広報代行会社の経営やセミナー講師を11年間務めた後、2013年4月より3年間、校長職を務めました。

介護福祉士の夫と小3の娘、3歳の息子(2016年現在)に支えられ、「経済格差を教育格差にしない」を目標に、企画力と行動力で教育に関わり続けます。

著書『企画のネタ帳』(阪急コミュニケーションズ)『売れる!コピー力養成講座』(筑摩書房)『現代語で読む「たけくらべ」』(理論社)など。

日経DUAL連載中
http://dual.nikkei.co.jp/list.aspx?rid=1436

検索フォーム
QRコード
QR