今年も夏休みは忙しい!


 更新が止まっているため、ちょっとだけ近況のご報告を。

 昨年も書きましたが、敷津小校区の夏は暑いだけじゃなく熱い!行事盛りだくさんで忙しい!

 加えて今年は、娘が未だに学童に入れない緊急事態で「小1の壁」を実感中。さらに息子が「魔の2歳児」として猛威をふるっており、家でも休む間がありません。今日連れて行った「ふれあいプール」でも、大いに困らされました。

suiei.jpg

 着替えるのをイヤがって号泣、水遊び用のオムツ姿で壁に取り付いて「なんかい!なんかい!(南海電車を見せろ!)」とゴネ続け、脱走しようと試みる。仕方なく、途中でプールを抜けて今宮戎駅に連れて行きました。そもそも、家を出るのもゴネゴネで「南海電車見にいくよ~」と釣った私も悪いんですが……。

彼の頭の中には、土曜授業の午後にオカアチャンと落ち合って「赤ラピート」を見た(だけじゃなく乗ってしまった)記憶が強烈に刻まれているようです。

 akarapi-to.jpg

 プールの後に見せに行く予定だったんですが、2歳児にそんな大人の都合は通じないですよね。娘のイヤイヤ期が記憶から遠ざかっていただけに、途方に暮れることもあります。我が子の子育てと、仕事としての教育はやはり違う。

 その辺りは、次回の「日経DUAL」の連載で「知らなかったは母親ばかり~衝撃の初通知表(仮)」というタイトルで書く予定です。1年生の初めての夏休み、枯れかかるアサガオを叱咤激励しながらの日々を過ごしています。夏休みの宿題の取り組ませ方、生活リズム作りなど、低学年は特に親の支援が必要です。

 一方で、娘が通う小学校の夏行事に比べて、敷津小の子ども達に与えられるイベントやチャンスの多さをうらやましく思います。先週の「You I ひろば」と「ふれあいプール」の2回とも満喫した娘は、大満足。半分、敷津の子になりかかっています(笑)。
 
 夏休みの敷津小の活動、そして校長としての1学期の総括は改めて、時間のある時にご紹介します。
 

=============================
 
 ★敷津小・公式ホームページ★

 http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=e611307

 子ども達が活動範囲を広げる夏、PTAや地域の皆さんが応援してくださっています!

Tag:校長日誌 

プロフィール

山口 照美

Author:山口 照美
前・大阪市立敷津小学校校長。現在は別の形で公教育に関わっています。

大阪市の公募で採用された民間人校長の1人。塾の校長経験を経て起業し、広報代行会社の経営やセミナー講師を11年間務めた後、2013年4月より3年間、校長職を務めました。

介護福祉士の夫と小3の娘、3歳の息子(2016年現在)に支えられ、「経済格差を教育格差にしない」を目標に、企画力と行動力で教育に関わり続けます。

著書『企画のネタ帳』(阪急コミュニケーションズ)『売れる!コピー力養成講座』(筑摩書房)『現代語で読む「たけくらべ」』(理論社)など。

日経DUAL連載中
http://dual.nikkei.co.jp/list.aspx?rid=1436

検索フォーム
QRコード
QR