【掲載情報】日経電子版・第18回


 年明けから行事や決めることがてんこ盛りで、教頭先生からの「三学期はあっという間ですよ!」はホンマやねんなと感じています。

 金曜日は1人で終電まで学校に粘ったのですが、やるべきことがなかなか終わりません。
 夜の学校は慣れたとは言え、この日は特に怖かった……。

 1階に降りると、耳慣れない「シャーシャー」という音がずっとしてるんです。
 
 ふと見ると、足下がじっとり濡れています。

 こ、怖い!ナニ!?

 
 
 ……犯人は、これでした↓

 芝生
 


 深夜のスプリンクラー、めちゃ怖い!

 
 書きたいことは色々ありますが、ちょっと前に掲載されたこちらを紹介しておきます。


 ◆問題は「大騒ぎ」で解決しよう~ママ世代公募校長奮闘記(18)
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1400V_U4A110C1000000/

 ちょうど一年前の今ごろ、一校目の実地研修に行っていました。
 
 見つけた課題に向かい合い、多忙に紛れず解決する。

 たったこれだけのことが、どれほど難しいか思い知る1年でもありました。
 しかし、学校は良い方向に向かっているという手応えは、確実に感じています。
 

 くわしい話は、また改めてゆっくり書いてみたいと思います。

 仕事が忙しいのに加えて来月に引っ越しを控えており、家の中が恐ろしい状態になっています。娘がいよいよ小学生、保育園の卒園がらみの行事や入学準備も迫っています。

 4月7日、自治体が違うので淡い期待をかけていましたが、入学式が重なりました。
 オカアチャンは二度目の入学式、娘は初めての入学式。

 「新一年生が子どもにいる女性校長」になったからこそ、現場の教職員の方はこの辛さを抱えてきたのだなぁと、痛感しています。それを「学校現場の常識」と諦めず、自分の家族も大事にする教職員の働き方をサポートしたい。

 いずれにせよ、今は業務に向き合いながら、来年度の動きを考える日々です。

 しばし更新が滞りがちになると思いますが、ご了承ください。



==============================

 ★敷津小学校・公式ホームページ★
 
 http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=e611307
 学校サイトはどんどん更新中!駆け足大会では、低学年・高学年の部を2回走ってへろへろになりました。子ども達に「校長先生がんばれー!」と応援してもらって、最高の気分でした!
 
テーマ : 小学校
ジャンル : 学校・教育

Tag:掲載・放映情報 

プロフィール

山口 照美

Author:山口 照美
前・大阪市立敷津小学校校長。現在は別の形で公教育に関わっています。

大阪市の公募で採用された民間人校長の1人。塾の校長経験を経て起業し、広報代行会社の経営やセミナー講師を11年間務めた後、2013年4月より3年間、校長職を務めました。

介護福祉士の夫と小3の娘、3歳の息子(2016年現在)に支えられ、「経済格差を教育格差にしない」を目標に、企画力と行動力で教育に関わり続けます。

著書『企画のネタ帳』(阪急コミュニケーションズ)『売れる!コピー力養成講座』(筑摩書房)『現代語で読む「たけくらべ」』(理論社)など。

日経DUAL連載中
http://dual.nikkei.co.jp/list.aspx?rid=1436

検索フォーム
QRコード
QR